生ゴミ処理機に関するお悩み相談

HOME > 生ゴミ処理機に関するお悩みTOP > 質問「バクテリア方式の減量型生ゴミ処...」

生ゴミ処理機に関する質問「バクテリア方式の減量型生ゴミ処. . .」 | 秋山建材工業株式会社

質問

バクテリア方式の減量型生ゴミ処理機から排出された残渣(ざんさ)を農家へ無償で引き渡す予定をしています。
その残渣を引き渡すにあたって、「こちら」と「農家」共に、運搬の資格・届出など必要な物はありますか?以前、聞いたのは、機械から排出される残渣の「位置づけ」で変わる。
と、聞きました。
「堆肥・肥料」として発生する場合は、廃棄物の収集運搬の届出はいらない。
「肥料を作る原料」として発生する場合は、廃棄物の収集運搬の届出が必要です。
と、いった内容でした。
本当にあっているのか心配です。

投稿日時:2010/5/27 17:44

質問

農家への引き渡しをご計画されているということで業務用と推察します。
機械から排出された残差物は事業系一般廃棄物と位置付けられ運搬には制約が伴います。
市町村役所のごみを管轄する窓口に相談すれば教えてくれます。
「堆肥・肥料」として取り扱いたい場合は都道府県庁の農政関係の窓口へ「特殊肥料」としての申請を出して認定されれば可能となります。
その際、機械の内部で7日間以上滞留していること(腐熟していると判断)と、成分分析結果を添えることが条件です。
成分分析は(財)日本肥糧検定協会が受け付けています。
分析費用はご希望の成分の種類によりますが10万円程度必要です。

他にもこのような質問をお寄せいただいております

Web Services by Yahoo! JAPAN